本文へスキップ

お得に旅行・ホテルを予約するための情報やサイトを紹介します!

TREND SEEKER TRAVEL

私の好きなハワイのホテルBザ ロイヤル ハワイアン

ザ ロイヤル ハワイアン


ハワイ ホノルルの澄み切った青空とどこまでも青いビーチの中に、この煌びやかなピンクのホテルは悠然と佇んでいます。ピンクと言っても、派手派手しい感じではなく、とても上品で、ハワイの雰囲気にとてもマッチしています。


ピンクが特徴のロイヤルハワイアンの外観



「ザ ロイヤル ハワイアン」は1927年に創業したホテルで、スターウッド ホテル&リゾートの高級ブランド、ラグジュアリー コレクションであり、多くのセレブや有名人に愛されています。

客室は、とてもエレガントで、白とダーク・ウッドを基調としており、とても優雅な気分になります。シンプルな中にも、ハワイらしさを感じるちょっとした演出があり、旅行気分を盛り上げてくれます。


素敵なベッドとインテリア

自分がザ ロイヤル ハワイアンで一番好きなのは、「サーフ ラナイ」というビーチサイドカフェです。海とプールに隣接していて、オープンエアな空間であるため、ハワイの心地よい風を感じながら食事をすることが出来ます。ピンクのパラソルと海やプールの青が絶妙のコントラストになっていて、とにかく一旦座るともうそこにずっと居たくなるような場所です。食事も、ハワイの食材をふんだんに使った、コンテンポラリーなハワイアンキュイジーヌです。

マイタイ・バーもかなり有名です。マイタイはもともとカリフォルニアで誕生した、ラムをトロピカルジュースで割った有名なカクテルですが、ロイヤル ハワイアンでもオリジナルを作り、ハワイの雰囲気やロケーションとマッチした、大人気になりました。オーシャンフロントから見るサンセットは格別です。


マイタイ・バー

何故ロイヤル ハワイアンはピンクなのか

とても印象的なピンク色の外観は、1927年にホテルを建設した、ウィリアム・マトソンの親友である、サラ・ワイルダー夫妻がポルトガルに行った際に、リスボンの街に栄えるピンクの家を気にいり、自分たちの別荘をピンクにしたのがきっかけを言われています。その別荘をマトソンの娘が見て気にいり、ホテルも同じピンク色にしたそうです。

本当に素敵なピンクです。


ピンクのバスローブ